ジャンパー膝にセーバー(シーバー)病 併発❗

スポーツを愛するすべての人を全力でサポートするアクラボ(米子)です❗

ブログへの訪問ありがとうございます😋


バスケットボール大好き少年S君が膝が痛くて来店されました。

膝の痛みの症状はジャンパー膝(ジャンパーズ ニー)です。

試合や練習の最後の方は足を引きずっているということでした。


これを読んでるジャンパー膝のあなたはどんな治療をされてますか?

湿布?電気治療?テーピング?アイシング?マッサージ?ストレッチ?

よく聞かれる治療方法を上げてみましたが、いかがでしょうか?


アクラボでは基本は手技のみでクライアント様と二人三脚で改善を目指します

しかもマッサージではありません。アクラボ独自の施術でまずは痛みを落としてセルフケアをしっかり指導し、クライアント様に次の来店まで必ずしてもらいます


バスケットボールが大好きで休みたくないS君はセルフケアをしっかり頑張ってくれて3回目の来店時にほぼ痛みはないということでした!

「良かったね〜」と思っていたが…まさかの!?

実は踵(カカト)も痛かったと告白 (^_^;) 


カカトの痛みを検査したところ、セーバー(シーバー)病でした…

そしてセーバー(シーバー)病の施術へ。

これもまたセーバー(シーバー)病専門施術をし、セルフケアをしっかり指導しました。

このセルフケアもS君は頑張ってしてくれて、この笑顔です。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

S君いい顔だ😁❗


なかなか病院や整骨院などでよくならないジャンパー膝やセーバー(シーバー)病の方、S君のように早く改善したい方、お任せ下さい。

または身近で困っている方がいたらお伝え下さい。


最後まで読んでいただきありがとうございます。


アクラボ [AxisLAB]

⭐スポーツ障害/外傷専門施術⭐ ⭐山陰初のプログラムで動ける体に⭐ ⭐長期化する成長痛(オスグッド.有痛性外脛骨.シーバー)専門施術で早期改善⭐ ⭐子どもが自信をつけられる事をサポートするお店。『あなたのお子様はもっと輝ける!』をお手伝いします⭐