中学生 シンスプリント

アクラボ(米子)スタッフの江本です。

先日シンスプリントを発症した中学生が来られました。


《シンスプリント:運動時や運動後にスネの内側が痛くなります。ひどくなると疲労骨折を発症することもあります》


来店のきっかけは親御様がアクラボの看板に「シンスプリント」と書いてあるのを見て運命を感じて予約してくれたそうです。

お子様を思う親御様のためにも早期改善を謳っているアクラボですので期待に応えないとと思いました。

【初回】

どういった動作が痛いのか、色々動作をしてもらいます。

それから施術に入り、シンスプリント用のテクニックをしていき、動作を確認していきます。

初回は痛みレベル10→5と半分になり、セルフケアを教えて終了しました。

【2回目】(3日後)

前回同様、動作での痛みの確認をしていきます。

あまりセルフケアは出来なかったということですが痛みは下がってました。

(セルフケア重要なんで今後は頑張ってね)

痛みの動作を確認しながら施術をしていきます。

施術後、ケンケンもほとんど痛みがなくなったということでした。

明日試合があるということなので、試合中、試合後の痛みがどれだけ上がったか、下がってるかを確認してもらうことと、セルフケアを伝えて来週予約をしてもらいました。


こういった中学生、高校生が起こるスポーツ障害、外傷も「試合に間に合わせる!」ことを念頭に早期改善、回復を目指していますので、お困りの方はご相談下さい。


アクラボ [AxisLAB]

あなたの常識を覆します❗ 《山陰初》 ☆オスグッド革命❗ ☆身体能力革命❗ ⭐スポーツ障害/外傷専門施術⭐ ⭐身体能力プログラムでその場で動ける体に⭐ ⭐長期化する成長痛(オスグッド.有痛性外脛骨.シーバー)専門施術で早期改善⭐ ⭐子どもが自信をつけられる事をサポートするお店。『あなたのお子様はもっと輝ける!』をお手伝いします⭐