アクラボが水曜と土曜しか開いていない理由

アクラボManajerの川本です。

今回ちょっと長いので時間のある方は読んでみて下さい。


アクラボは米子駅前にオープンし、水曜と土曜しか開いてません。

なぜなのか?

それは私は境港で整骨院をしています。

スタッフの江本は岡山で整骨院をしています。

なので普段はそれぞれの整骨院で仕事をしています。


では、なぜ米子でアクラボをはじめたのか?

何年も前から冗談交じりに江本と2人で何かできないかな?という話をしていました。

治療という分野(整形外科、整体院、整骨院、鍼灸院、カイロプラクティックなど)は多くあるし、別の場所で作ってもな〜…て会話をよくしていました。


そこで色々調べているうちに、「身体能力開発」というものに出会いました。

あまりこれを読んでいるあなたはあまり目にしたことがないかもしれませんが。


一生懸命トレーニングしたり、ジムで筋トレしたり、そういったことを何ヶ月も何年もかけて身体能力を上げることは出来ます。

もちろん競技をする上で、大事なことです。


しかしスポーツをしているとトレーニングや競技でケガをすることがあります。

もしかしてバランスの悪い状態でトレーニングや筋トレをしていてトレーニングの目的以外のところに無理がかかったり、目的以外のところに無駄な筋肉がついて効率悪いトレーニングになっていたり、最悪それでケガをしているのでは?

という疑問を持ち出しました。

もしこういう事が起きていたら最悪だと思いませんか?

トレーニングの結果ケガをしているなんて(泣)

トレーニング・競技→ケガ→休み→競技復帰→ケガ→休み

これってスポーツしたい人にとって面白くないことだと思います。

時間ももったいないです。

身体能力開発出来れば、バランスも良くなるしこういった事が起きにくくなるのではないだろうかと思い、「身体能力開発」のセミナー(勉強会)に参加したり、研究をはじめました。


そこで分かったことは「身体能力開発」するとバランスが良くなるだけではなかったということです。

勉強・研究したことを人に受けてもらいましたが、連動性が出るキレが出る思ったようにカラダが動くようになるカラダが軽い……など色んな面でよくなる事が分かりました。

しかもその日、その場で実感することができます


アクラボ メニューにあるマッスル⚡エナジーは「身体能力開発」のひとつで、体の連動性が出たり、体幹が強くなります

もうひとつアクシスメソッドというのがあります。

江本はアクシスメソッドのマスタートレーナーです。

アクシスメソッドは重心バランスを整えます。しかも動きの中でも保てます。そして思った理想の動きを無意識に出来るようになります。さらに各パーツを強化することが出来ます

アクラボスペシャル:マッスル⚡エナジーとアクシスメソッドを合わせてすると過去最強☆のあなたになれます!)

月に多くて2〜3回(スペシャルは1回)受けるだけで、身体能力が今までとはありえないぐらい上がった状態でトレーニングや競技が出来るのです。


そしてスポーツ障害・外傷(オスグッド専門・シンスプリント・鵞足炎・ジャンパー膝・ランナー膝・捻挫・肉ばなれ など)ですが、これも毎日施術しなくてもいい技術を身につけています

それらの症状もクライアント様と二人三脚ですることで早期回復させるれ、試合に間に合います


こういった理由で週に2回(水曜・土曜)しか開いていないのです。

※もしもの時には境港(車で約20分)にある、かわもと整骨院で対応します。


そしてなぜ米子なのか?

アクシスメソッドトレーナーは鳥取、島根には誰一人いないです(中国地方では岡山、広島、山口にはいます)。

そこでお互いの交通の便もいい米子ということになりました。

そして米子駅前の米子タウンホテル1Fに広いスペースがあったのでそこでオープンをしました!

アクラボの「身体能力開発」はスポーツで上を目指しているという方だけでなく、幅広い範囲で何か役に立てるのではないかと思います

ロコモ・介護予防の方にも嬉しい「能力開発」、スタスタ応援プランもそのひとつです。




アクラボ [AxisLAB]

⭐スポーツ障害/外傷専門施術⭐ ⭐山陰初のプログラムで動ける体に⭐ ⭐長期化する成長痛(オスグッド.有痛性外脛骨.シーバー)専門施術で早期改善⭐ ⭐子どもが自信をつけられる事をサポートするお店。『あなたのお子様はもっと輝ける!』をお手伝いします⭐