オスグッド専門施術

オスグッドの痛みが続いていますか? / アクラボ米子市

整形外科や整骨院で

「スポーツを休むしかない」

「痛みを我慢しながら成長が終わるのを待つしかない」

などと言われて、半ばあきらめていませんか?

そのオスグッド「あきらめないで下さい」

アクラボ(米子)ではオスグッド専門施術で平均3回で笑顔に (^^♪

オスグッドとは? / アクラボ(米子市)

三大成長痛の一つと言われていて、骨の成長過程で10歳~15歳くらいで発症し、スポーツをしている子供に多くみられる障害です。

運動やスポーツ時や後に激しい痛みを伴い、変形や場合によっては剥離を伴います。


こんな悩みではありませんか? / 米子市

◆病院や整骨院でシップや電気をしてるけどなかなか良くならない。

◆サポーターやテーピングで誤魔化しながらやっている。

◆スポーツをしたくても思うように出来ない。

◆試合の途中、痛みで足を引きずってしまう。

◆痛くて思いっきりスポーツが出来ない。

◆成長痛だから部活を休んで下さいと言われている。

◆痛がる子供の姿をみて、親としてもどかしい。

なぜ整形外科や整骨院に通っているのに改善しないのか…

施術方法が間違っているからです!!

米子駅前のアクラボでは

オスグッドの世間の常識を覆し、

オスグッドのその悩み、解消できます!

オスグッドの痛みの症状  アクラボ(米子市)

☑ 膝を曲げると痛い

☑ 正座をすると痛い

☑ 全力で走れない

☑ ジャンプをすると痛い

☑ 運動や運動した後、痛みが強くなる

☑ 膝の下が腫れたり、熱感がある

☑ 歩くだけでも痛い

☑ 練習を休んでも、再開するとまた痛くなる

☑ 練習すると激痛で耐えられないことがある

《親御様は痛がっているお子様を見て、このようなお気持ちではないですか?》

☑ 練習から帰ると痛がっている子供を見るのがツラい

☑ 子供に思いっきり運動してほしい

☑ 痛がる姿を見てもどかし


オスグッドになってこのようなお悩みはありませんか? / 米子市

☑ どこに行ってもよくならない。

☑ いつ治るのか分からない。

☑ 痛みがすぐもとに戻ってしまう。

☑ レギュラーを取りたいのに痛みで思うようなプレイが出来ない。

☑ 1週間後試合がある。

☑ もうこれ以上は休みたくない。

☑ 休んでしまうとレギュラーを外されるから、痛みを我慢しながらプレイしている。

☑ スポーツをやめるしかないと言われている。

☑ 大人になるまで治らないと言われた。

あなたのオスグッドは整形外科、接骨院でどんな治療をされていますか? /アクラボ(米子市)

☑ 湿布をもらって貼っている

☑ アイシングしている

☑ 電気を当てて、太ももをマッサージしている

☑ 太ももをさすったり、伸ばしたりしている

☑ 痛いが無理矢理ストレッチをしている

☑ 痛みが強いときは運動を止められている。

☑ サポーターやテーピングをいつもしている。

☑ 成長痛だからと部活を休むように言われている。

オスグッドでは、こういった治療や指導をされていることが多いと聞きます。

もしかしたら、お子様もそうかもしれません。

今のままだといつ良くなるのだろうと不安に思われてるかもしれません。


《それでも痛みで悩んでいるお子様は》

痛みを我慢しながら運動している…

痛みに耐えられずスポーツをやめてしまおうかと考えている…


◆試合が近いのに、痛みで思うようなプレイが出来ない!

◆今まで頑張ってきたのに、何週間もプレイ出来ないのは嫌だ!

◆レギュラー争いの中、練習を休みたくない!

◆スポーツがしたくても痛すぎて出来ない


アクラボではオスグッドケアのお力になれる自信があります!


お問い合わせはコチラ 090-2809-3945