スポーツ障害・外傷


成長痛・スポーツ障害・外傷は、米子市(米子駅前)にあるアクラボにお任せください!

有痛性外頸骨、シーバー病、シンディング・ラーセン・ヨハンソンなどの成長痛。

シンスプリント、ジャンパー膝、ランナー膝、鵞足炎、野球肩、野球肘、ゴルフ肘、テニス肘などのスポーツ障害。

捻挫、肉離れ、突き指などのスポーツ外傷。

このような症状でお困りの方は、米子駅前にあるアクラボにご連絡ください。

📲 09028093945


成長痛・スポーツ障害・外傷で、このようなお悩みではありませんか? /アクラボ(米子市)

☑ねんざ、肉離れをしてなかなか良くならない

☑ジョグぐらいは痛くないが、速く走ると痛みが強くなる

☑走るとスネ(脛)の内側が痛い

☑膝の内側や外側が痛む

☑日常は痛くないが、スポーツをすると痛む

☑整形外科や整骨院に通院しているがなかなか改善しない

☑練習をはじめるとすぐに再発してしまう。

☑練習をセーブしているが、なかなか改善しない

☑スポーツで痛めたが、日常生活にも支障がある

☑骨折はしていないのに痛めて2.3カ月経つのに良くならない

このような方はアクラボ(米子市)がお役に立てるかもしれません。

他院では、どのような治療や施術をしていますか?

・痛み止めの注射・薬

・湿布

・電気治療

・テーピング

・マッサージ

・ストレッチ

・固定・安静

どれか当てはまるものがありますか?

アクラボに来店される方にヒアリングすると、多くはこういった事をしていると聞きますが、これを読まれているあなたがスポーツ障害などで、治療や施術を受けられているのであれば、なかなか改善しないのであれば理解できます。

もちろん、これらの施術で改善することもありますが、完全復帰までに時間がかかったり、休んでも再発を繰り返すことが多いのかなと考えます。


なぜこれらのやり方では時間がかかったり、再発するのか? /アクラボ(米子市)

アクラボでは、こう考えています。

■痛んでいる場所そのものが改善されない。

■安静や固定で動かしていないだけで痛んでいる箇所は良くなっていない

■根本的な解決が出来ていない


アクラボ(米子市)ではどうするのか?

まず早期に痛みを取り除きます 

 まずはじめにすることは、痛みの出ている周囲の皮膚や筋膜の状態を整えます

 これだけでも驚くほどの変化がみられることがあります。

セルフケア

 1日でも早くスポーツや快適な日常生活を送ってもらうため、自宅でできるセルフケアを指導します。

リアラインコアを使い、身体全体の状態を整えます

 痛みのレベルが下がってきたら、リアラインという器具を使います。

 骨盤・股関節・胸郭の状態を整えることで、全身のバランスを整え再発しない体づくりをしていきます。


有痛性外頸骨、シーバー病、シンディング・ラーセン・ヨハンソンなどの成長痛。

シンスプリント、ジャンパー膝、ランナー膝、鵞足炎、野球肩、野球肘、ゴルフ肘、テニス肘などのスポーツ障害。

捻挫、肉離れ、突き指などのスポーツ外傷。


このような症状でお困りの方は、ぜひ米子駅前にあるアクラボにご連絡ください。


連絡先はコチラから 090-2809-3945

友だち追加 ➡ 探索 ➡ID ➡ axislab を入力または貼り付け検索して下さい。