BLOG

『スポーツを愛するすべての人を全力でサポートする』アクラボ(米子)です❗

ブログへの訪問ありがとうございます😋


今回のブログもシンスプリント (^_^;)

先月シンスプリントを発症した中学生Hちゃん。

お母様が整形外科でレントゲンを撮ったら疲労骨折がなかったと言うことで、当店のHPをみて来店して下さいました。


春先に多いシンスプリント

なぜこの時期(春先)にシンスプリントが多くなるのか?

高校に進学した春先に多くみられるので、

中学生のシンスプリントは比較的珍しいのですが、Hちゃんは中学に上がる時、スポーツの強い学校に行きたくて環境を変えて通学しています。

シンスプリントは大きく環境が変わる時に多いのです。

練習環境も変わり、とくに強い学校は練習量も上がり、走る量も増えます。

ハードワークについていくために、いかに体が使えるのか?が大事になってきます。

体全体を連動させて走るのと、足をメインに使って走るのとでは足にかかる負担が違うことはスポーツをしている方であれば分かると思います。

しかしこれが上手く出来てるかは中学生や高校生には、なかなか分かりません。

アクラボでは簡単な体幹検査がありますので分かりますし、解決する方法もありますので、

もしシンスプリントで困っていたらアクラボにお任せ下さい!


そしてHちゃんのシンスプリントの施術ですがセルフケアも頑張ってくれたため3回目来院時にはほぼ解消され、あとは月1回ぐらいのメンテナンスで大丈夫です。

Hちゃんまた困った時は連絡下さいね。


アクラボはスポーツ障害・外傷の専門施術をしています。

◎3大成長痛と言われているオスグッド、有痛性外脛骨、セーバー(シーバー)病・専門施術

◎シンスプリント、ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)、ランナー膝(腸脛靭帯炎)・専門施術

◎捻挫(ねんざ)、肉ばなれ・専門施術

「早く練習に復帰したい」「試合に間に合わせたい」こういった強い気持ちを持っているあなたに全力で応えます!


最後まで読んでいただきありがとうございます。

『スポーツを愛するすべての人を全力でサポートする』アクラボ(米子)です!

ブログへの訪問ありがとうございます😋


今回は陸上をしている中学生R君がシンスプリントで足の痛みで困って来店。

種目は1500m、3000mと長距離が専門でした。

R君の来店動機はR君のお姉ちゃんがアクラボに同じシンスプリントで施術に来店されて良かったからという事でした。

症状は軽度だったのもあり1,2回の施術で問題なく走れるようになり、今はメンテナンスで来られてます。

中学総体始まったのでいい結果出るといいね❗

成長する子どもたちをみているのも楽しいですね。

ワクワク((o(´∀`)o))が止まりません!


アクラボは新しいカタチでスポーツ障害・外傷にアプローチしています。

※整形外科や整骨院でよく使われる電気、湿布、固定をするようなテーピングは使いません。

「こんな簡単な事で、良くなるなんてビックリです」と言われることもあります。

いつも行っている整形外科や整骨院に行っているが、なかなか良くなる感じがしない、練習を休んだがすぐ再発してしまうあなた、こんなアクラボに可能性を感じてみませんか?

ご予約お待ちしていますm(_ _)m


最後まで読んでいただきありがとうございます。

『スポーツを愛するすべての人を全力でサポートする』アクラボ(米子)です!

ブログへの訪問ありがとうございます😋


さて、いよいよ来たる7月15日(日)

第38回  全日本トライアスロン皆生大会が開催されます!

(全日本トライアスロン皆生大会より抜粋)


参加者の方は、記録を狙っている人、完走を目指している人、様々だと思いますが、練習も追い込みの時期に入っていると思います。

トライアスロンはスイム、バイク、ランと3種目でゴールを目指すため練習もハードになりますよね。

(第38回全日本トライアスロン皆生大会より抜粋)


そういった中で足を痛めていると思うように練習できないとツラいですよね。


アクラボでは足首のねんざ肉ばなれ鵞足炎腸脛靭帯炎ランナー膝)、足底筋膜炎シンスプリントなどとくに足に関するケガで早期回復の特別施術があります。

あと疲労の蓄積などがあると足が重くなったり、疲労が続いてる中で無理に練習しているとケガの原因にもなりかねません。

そういった方にはカッピングによるケアもしています。

カッピング後は筋肉のハリも取れて、めちゃ足が軽くなりますよ (^^)


お問い合わせは➡090ー2809ー3945


最後まで読んでいただきありがとうございます。






『スポーツを愛するすべての人を全力でサポートする』アクラボ(米子)です!

ブログへの訪問ありがとうございます😋


アクラボは2月からスポーツ障害・外傷の早期回復特別施術をはじめ、アクシスメソッドなどの能力開発メニューをかかげ、開店しました。


この時期は中学生の地区大会や県総体、県高校総体が近くなり、勝ち上がれば全中やインターハイにつながっていきます。

そのためか最近は運動部で頑張ってる学生さんが多く来店されるようになっています。

オスグッドでは3月から2ヶ月休んでいた中学生が当店のオスグッド専門施術で早くに練習に復帰でき身体の調子を早く戻すために体幹を上げる能力開発もし、先日本調子になり絶好調だという話を聞いた時には、間に合ってよかったと嬉しくなりました!

その子の親御様も息子が早く良くなったからと息子さんの友達が捻挫したからと紹介してくれたりと徐々にではありますが当店の早期回復する施術プログラムの良さが広がってくれているように感じます。

オスグッド、シンスプリント、ねんざ、肉ばなれ、鵞足炎、セーバー(シーバー)病、有痛性外脛骨など

整形外科、接骨院、整骨院行っているが、『どうしても試合に間に合わせたい!』と思われていたらぜひ一度ご連絡、ご相談ください。

お役に立てると思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。




『スポーツを愛するすべての人を全力でサポート』

アクラボ(米子)です!

ブログへの訪問ありがとうございます😄


昨日は選手のケアをさせてもらってる関係で境港マリーナで練習を見学させてもらいました。

前日不注意で捻挫(ねんざ)をしたスタッフがいたため施術もついでにしました。

腫れや内出血もありましたが、施術10分後には痛みは10➡2ぐらいになり、施術前は歩くのもツラそうでしたが普通に歩けるぐらいに改善❗

※これは捻挫独自の施術をしたためです。

そして練習に出発です!

選手たちは色々な波や風に対応できるように課題にチャレンジしながら練習していましたが体力と集中力が大変そうでした。

そしてたまたま今日は美保基地航空祭をしていて海の上から飛行機をみれました!

ラッキー❗

スタッフの皆様、練習を見学させていただきありがとうございました!

色々勉強になりました。


最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

『スポーツを愛するすべての人を全力でサポートする』アクラボ(米子市)です❗

ブログへの訪問ありがとうございます😋


オスグッドに2年ちょい悩んでいて、3月末に来店された春から中学3年生になるY君。

小学6年の秋からオスグッドになっていて整形外科などに通院していたが改善はしていなかったようです。

そして2月上旬…Y君に悲劇が訪れ、オスグッドの場所が激痛で松葉杖をつかないと自力では歩けなくなりました。

そこから部活も出来なくなり、学校も親御さんの送り迎えの日々が始まったそうです。

アクラボに来たきっかけは、Y君の妹さんがたまたま米子駅前を通りがかった時にオスグッドの文字が目に入り来ることになったという事でした。


来店時、足を引きずりながら入って来て「これはヘビー級オスグッドだな…」と心で思いました。

1回目の施術で自力で普通な感じで歩けるまで改善しました。

2回目(1週間後)の施術で歩行時の痛みは10→1or2まで改善

学校では友達から「膝が曲がっとる❗」と急激に変化したことでびっくりされたようです。

施術は4回で終了しました。

Y君、部活復帰の前に「修学旅行が楽しく行けて良かった」と笑顔で。

約2ヶ月ちょい部活を休んだことで持久力などの体力は落ちていたようですが、そこは徐々に復活します。

⬇⬇⬇Y君の感想⬇⬇⬇

最後まで読んでいただきありがとうございました。

『スポーツを愛するすべての人を全力でサポートする』

アクラボ(米子)です!

ブログへの訪問ありがとうございます😊


先日サッカーをしている中学3年生のT君が来店されました。

2年半程前からオスグッドを発症していたようで、オスグッドは両足でした。


2回目の施術時には右足はほぼOKで、3回目に両足ともOKになりました。

これはT君がお伝えしたセルフケアも頑張ってくれていたということです。

当店はクライアントと二人三脚で改善を目指していきますので出来るだけ短期間で改善できるよう日々考えています。

『試合に間に合わせたい❗』

ケガをして、何週間、何ヶ月と治療していても、なかなか良くならず思うようにスポーツや運動が出来ず苦しんでる方、一度アクラボに相談してみて下さい。






『スポーツを愛するすべての人を全力でサポートする』

アクラボ(米子)です。


先日、ウィンドサーフィン・リオ五輪日本代表の伊勢田 愛選手がケアに来店されました❗

(なぜかスタッフ⚽日本代表風なポーズ 笑)

小柄で可愛らしい伊勢田選手、ウィンドサーフィンをyoutubeでみたのですがこれまたハードスポーツですね(@_@)

https://www.youtube.com/watch?v=-_Bjdv8bgBc

あの体であのパワーは凄いっす❗

もちろん練習の賜物なのですが、その分、体のケアは必要ですね。


伊勢田選手は海外での試合が多いですが現在日本に戻っていて今月末頃まで境港マリーナで練習しているそうです。

お近くの方は是非お立ち寄りいただき練習風景をご覧になって下さい。

お言葉に甘え練習をボートから見学させてもらいました。

来月からまた海外でまずフランスで試合があるそうです。

境港滞在期間のケアはアクラボにお任せ下さい😊


アクラボは伊勢田選手を応援しています❗

東京五輪に向けてGO❗



『スポーツを愛するすべての人を全力でサポート❗』

アクラボ(米子)です!

ブログへの訪問ありがとうございます。

今回の記事は長くなりますがお子様の運動能力向上には重要な内容になります。

お時間ある時にじっくり読んでみて下さい。


「ゴールデンエイジ」

て聞いたことありますか?

    

ゴールデンエイジとは、子供のスポーツなどの成長において「センスを磨く事のできる時期」です。

簡単にいうと運動神経がよくなる、スポーツが上手くなるなど、何かを上達するためにとても重要な時期になります。

ゴールデンエイジは年代で3つのカテゴリーに分けます。

「プレゴールデンエイジ」

「ゴールデンエイジ」

「ポストゴールデンエイジ」


「プレゴールデンエイジ」

3歳〜8歳ごろ(※)

この時期は神経回路が体内に次々と張り巡らされていく時期で、色々な遊びやスポーツを経験させることが非常に有効です。

教え込むのではなく、興味を示したことをとことんさせてあげましょう。

ただ飽きっぽい時期でもあるので、楽しませながら運動させることが大事になります。

しかし現代では公園など遊ぶ場所が減り、夏になると暑すぎたりして外で遊ぶ機会が減っているのが寂しいですね。

「ゴールデンエイジ」

9歳〜12歳ごろ(※)

神経系統の発達が約90%形成されます。

今まで出来なかったことが突然できたり、技術やセンスが大きく成長の見込める時期で、思ったように体が動かせるようになっていきます。

人の動きを見ただけですぐにマネができたり、すぐに技術を習得出来るようになる時期です。

この時期の取り組み方次第で全国レベル、いやトップアスリートになれる可能性を高めることが出来ます。

「ポストゴールデンエイジ」

13歳〜15歳ごろ(※)

神経系統がほぼ100%形成されます。

体格が大きく変わり始める時期です。

心機能、循環器、呼吸器系統が急速に発達するため、持久力を上げるトレーニングが出来ることで、反復練習など長時間の練習やトレーニングが可能となる。

(※)お子様で成長スピードに個人差がありますので±2〜3歳と考えておいて下さい。


お子様が身体能力開発を受けるおススメの時期

神経系統が形成される小学校高学年以降です。

身体能力開発を受けることで、神経細胞のつながり、脳からの神経の流れをよくします。

神経系統が著明に形成される小学校高学年以降に身体能力開発を受けることで、本来持っている筋肉の機能を引き出し、柔軟性や連動性が上がり、身体能力を引き出すことが出来ます。

身体能力を引き出すことにより体の使い方がより上手になり、イメージ通り体が動かせるようになります。さらに柔軟性や連動性が上がっているのでケガのリスクも減ると考えられます。

今回はゴールデンエイジについて書きましたが、何歳でもパフォーマンスアップの期待に応えることが出来ます。

なので大人の方でも身体能力アップ出来ますので興味ある方はご連絡下さい。


スポーツを愛するすべての方を全力でサポートするアクラボ(米子)です!

ブログへの訪問ありがとうございます。

看板も文字が雨でボヤケてしまいやり直しました 笑

店舗前に置いてる看板はアクラボの一押しメニュー『オスグッド専門施術』です。

オスグッドがなかなか良くならず悩んでいる子供たちは多いです。

もし短期間で改善させたいならアクラボにお任せ下さい。


最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポーツを愛するすべての方を全力でサポートするアクラボ(米子)です!

ブログへの訪問ありがとうございます。


今回は肉ばなれについて書いていきます。

アクラボのモットーは「試合に間に合わせる!」です。

以前、軽度の肉ばなれのクライアント様が来られました。

2日前にサッカーの試合中競り合った時にヤラかしたようです。

クライアント様はトレーナーの話で2週間はかかるから来週の試合は出れないかもねと言われてたようで何とか間に合わないか?という事で来られました。

症状は歩行痛(跛行)、圧痛、やや陥凹あり

(受傷後2日目)1回目施術。やや痛みが取れ、歩行もマシになり終了。家に帰ってアイシングとセルフケアを指導しました。しかしアクラボの施術はこのあと効いてくるから個人差はあるけど明日朝は歩くのマシになりますよと伝えました。

(受傷後3日目)2回目施術前の症状を聴くと予定通り朝には歩くのが普通になっていたようです。ただ走ったりジャンプは痛みがあったので(普通はまだ歩くのも痛いです)、それ用の施術をして2回目終了しました。

(受傷後5日目)3回目施術前の症状を聴くと、走るのもジャンプもほぼ大丈夫だが違和感あり。念のため施術をし2日後の試合に臨ませました。

試合翌日にクライアント様に試合中、肉ばなれのとこはどうだったか聴くと、「全然 大丈夫でした!」と言われ安心しました。

トレーナーには2週間かかると言われてた『肉ばなれ』

アクラボのモットーの『試合に間に合わせる!』で1週間後の試合に間に合いました!

間に合ったのは私だけの力ではなくクライアント様もセルフケアを真剣にした結果で二人三脚で間に合ったのです。

スポーツ障害、外傷でお悩みの方、ご相談下さい。


最後まで読んでいただきありがとうございます 

スポーツを愛するすべての方を全力でサポートするアクラボ(米子)です!

ブログへの訪問ありがとうございます。

アクシスメソッドのことについてブログに上げていますが、実際アクシスメソッドは受けてみないとピンと来ないと思います。

youtubeにたくさん動画は上がっています。

『アクシスメソッド』で検索してみて下さい。

実際、受けた方が言われるのは

「マジか!」 「えー!」

「動画は本当だったんだ!」

というような言葉が返ってきます。

アクラボ最初のアクシスメソッドクライアントの小学生H君のお母様から感想をいただきました! 

実はH君、大事な大会を5月に控えケガをして稽古が出来てなかったようです。

そこでアクシスでどれだけ変わるか受けていただきました。

受けたあとその日に稽古があったようですが、先生に「怪我する前より良いけど何かした?」と言われたようです。

アクシスメソッドはあなたの可能性を広げます❗

いざネクストステージへ❗


最後までブログを読んでいただきありがとうございます